組織概要

一般社団法人全国労働保険事務組合連合会長野支部(略称「長野労保連」)の設立は昭和49年5月27日です。
前年の昭和48年県下14箇所に労働保険事務組合協議会が発足したことに伴い、長野県労働保険事務組合連合会として全国で14番目の設立となりました。
平成25年4月1日からは一般社団法人全国労働保険事務組合連合会の支部組織となり現在に至ります。
労働保険事務組合制度は、昭和33年の失業保険事務組合制度、昭和40年の労災保険事務組合制度を端緒とし、昭和47年4月に施行された徴収法により両事務組合制度が一本化されて発足されました。労働保険事務組合は昭和50年からの労働保険の全面適用に対して、膨大な数にのぼる中小零細企業の適用促進にあたり重要な役割を果たしています。

所在地長野県長野市南県町1001-3 ロワール丸ビル402号
組織状況認可事務組合数  248組合(H29.4.1現在)
会員事務組合数  237組合(組織率96.0%)


アクセスマップ